読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の日記帳

私の日記帳

静かなキーボードに買い替えたら夜がとても静か

昨日、キーボードにお茶をこぼしました。
派手にこぼしたので、キーボードは即死。
うんともすんとも言わなくなってしまいました。
私は文章を書くことが大好きな人間でして、とにかくキーボードをカタカタ打っていないと落ち着かない人間です。
落ち着かないまま昨日は眠りについたので、今日は慌てて電器屋さんにキーボードを買いに行きました。

試しに触れるキーボードがたくさん並んでいたので、とりあえずすべてのキーボードをカタカタ。
今までの安いキーボードがいかにうるさかったのかを思い知りました。
今までのキーボードがガタガタくらいだったら、展示してあるキーボードはカチャカチャという程度です。
安いキーボードを使っていたので、ちょっと高めのキーボードで静かなものを買おうと気に入ったものを購入。
今はそのキーボードでこの記事を打っています。

深夜。毎晩響いていたキーボード音がなくなった静かな部屋は寂しいくらいに静かです。
あの安くてうるさいキーボードがちょっと懐かしいなあなんて思ってしまうのは、長年あのキーボードを使っていたから故の愛着なんでしょうね。